バレリーナになろうダイエット

私は昔、クラシックバレエを習っていて、脚の形を綺麗に矯正することができた体験があります。
この頃、また脚の形がO脚気味になってきたので、ダイエットも兼ねて友人の開いているバレエスクールに通うことにしました。

バレエ自体は、10年ぶりなのですが、クラシック音楽や舞台観劇は仕事の合間を縫って楽しんできました。
また家では鏡を見ながらバレエレッスンをしていたりしたのですが、自分だけでは限界があったので、大勢の中でレッスンできるようと決めました。

一人でエクササイズのようにバレエのポーズをするのと違い、共通の趣味を持った人たちと音楽に合わせて踊るのはとても楽しいです。
やはりダイエットは楽しくないと続きませんよね。体のラインもかなり変わってきました。

まず、プロのバレエダンサーでも毎日行うという基礎ストレッチとバーレッスン、センターレッスン。それだけでもう汗だくです。
脚の形は、脚の内側を両側でくっつけるようにしながら、まっすぐ膝を曲げたり伸ばしたりを繰り返すと、内転筋が付いてきてまっすぐになります。

まっすぐになると、細さはもちろん、骨盤の位置も正常になるため、上半身のスタイルも良くなります。
再開して3か月。体重は3キロ、スリーサイズも下がりました。彼氏には姿勢が良くなって綺麗になったと言われました。

汗は最高の美容液といいますが、今それを実感しています。